生理中の脱毛は御法度?

むだ毛を処理するならデリケートゾーンも一緒に行おうとお考えになる方は多いと思います。
せっかくですからVラインもIラインもOラインもまとめてかたづけておけば、後から何度も繰り返さなくてよいですね。

■生理の時には施術を受けられない
実は生理の時には脱毛サロンで脱毛の施術を受けることは基本的に無理です。
おわかりいただけるかと思いますが、生理中であるにもかかわらずデリケートゾーンの脱毛など始めたら途中でそこら中が汚れてしまうのです.
施術を受ける側もする側も、気まずくなってしまいますしなにより施術が最後まで終えられません。

■それ以外の所は大丈夫なの?
とはいえ生理中であったとしてもデリケートゾーン以外の脱毛は可能です。
うでや脇の脱毛をするにもかかわらずデリケートゾーンを露出することは無いからです。
ただ、痛みが強く感じられてしまうと言う欠点があります。
どうしても体の調子がいつもと違うため肌が痛みを感じやすくなっており、個人差こそありますが普段よりは慎重になりますね。

■途中でキャンセルができるか契約時に聞く
生理のタイミングなんておおよそは分かっていても、ぴったりに当てることはできません。
それにどれくらい続くかも分かりませんから、途中で脱毛の予約日が入っていたらどうしようとお考えになることでしょう。
こんなトラブルにはあらかじめ「予約はキャンセルできるか」と言うことを契約前にチェックしておくことで防げます。
もちろん料金がかかるとか、一回分の施術を行ったものとみなすなどと言われる可能性もありますがそれでも後からになって分かったというようなトラブルが防げますからおすすめです。

■女性の体だからこそ
脱毛をするためにわざわざ体に無理を強いる必要は全くありません。
今日はちょっと難しいと思われるというような体調の時には焦らずキャンセルしたってよいのです。
あらかじめキャンセルの情報を知っておけば、後々の計画も立てやすくなるというものです。

関連記事

    None Found