7月, 2017 からの更新 コメントスレッドの表示切替 | キーボードショートカット

  • 小澤美涼 4:58 PM | 2017年7月6日 パーマリンク  

    失敗しやすい脱毛方法とは 

    脱毛は、どんなやり方をするかで仕上がりに満足するかそうでないか大きく別れます。
    特に、自分で何とかしようとする場合はほとんどの場合が満足できない失敗な結果に終わります。

    女性にとって、美容というのはとても重要なことですね。
    特に、無駄毛の処理はとても大きな問題ではないでしょうか。
    人によって、脱毛の仕方は違うでしょうが自分で何とかしようとする場合、結果が完璧に満足できる、という事はなくないでしょうか。
    そんな、脱毛の失敗に関してを紹介していきましょう。

    ■脱毛クリームはおもったよりも効果がない
    手足のムダ毛を処理するのを自分でやってると、すぐに伸びてくるし黒い毛の剃り残しがチクチクしたり見栄えが悪かったりして根本からどうにか出来ないものか、と悩む人は脱毛クリームを使う人が多いですね。
    確かに、脱毛クリームは毛を溶かして根本からこそぎ落とす事が出来るのですがやっぱり肌にあまり良くないので肌へのダメージが結構大きいんですね。
    そして、感触的にもやはり気持ちの良い物ではないですし毛を落としたごっそりとした物もかなり気持ち悪いですね。

    ■新しい脱毛道具を使って見ても失敗する
    よく、夜の通販や美容雑誌などを見ていると脱毛器具として気になる部分を擦るだけで無駄毛を処理する事が出来る、なんていう物がありますよね。
    カミソリや脱毛クリームなんかを使うのは嫌だから、手頃そうでこういうものがいいんじゃないか、と思って使ってみる人も結構多いですね。
    しかし、大抵そういう脱毛器具というのは思った以上に効果がなく確かに表面的に毛をちぎるようにして処理するだけのことが多いんですね。
    そうなると、ムダ毛が中途半端に残ってしまったりしますしそれなりに痛みもあります、そしてやっぱり肌にも傷がついてしまったりするんですね。
    毛の処理具合も、あまり綺麗とはいえない仕上がりになってしまいやすいんですね。

    ■一番オーソドックスが一番失敗しやすい
    オーソドックスな脱毛方法といえば、やっぱりカミソリの処理ですね。
    しかし、実は美容という意味ではこれは一番の悪手と言ってもいいやり方の一つなのおすすめできません。
    特に、手足や腋なんかの気になるポイントを手頃に処理出来るやり方だと思いがちですが、カミソリの刃が肌の上をこする度に肌は傷ついていきますし、毛を剃っても根本は毛穴の中に残ってしまうわけですからまた生えてきます。
    しかも、毛穴の中に毛が残っていると黒いポツポツが目立ってしまってとても綺麗な状態にしあがるわけはありません。
    しかも、カミソリでの処理というのはちょっと手元を失敗するだけで手足が傷だらけになってしまったり流血してしまったりして、美容どころではなくなってしまうこともあります。

    ■どんな方法がおすすめの脱毛方法なのか
    結局、どの方法がいいかというとそれは脱毛サロン 効果がわかる脱毛施術ですね。
    毛の痕は残らないし、何より肌を傷つけたりする心配がないので綺麗に仕上がります。

     
  • 小澤美涼 12:59 PM | 2016年3月31日 パーマリンク  

    脱毛サロンって怪しいお店が本当にあるの 

    どうにもこのお店は怪しい。
    そんな経験を一度くらいはしたことがあるのではないでしょうか。
    お店を早々に出た後、知り合いに聞いてみたらそのお店がとんでもないところだったというのは人生の中でもあまり経験したくない話です。

    ■立場の弱い女性に対して
    実は脱毛サロンの中にもそのような話が散見されます。
    脱毛サロンは自分を美しくしたい、お金はそれなりに支払うからという女性が訪れる場所です。
    にもかかわらず「あなたが美しくなるためにはもっともっとお金が必要で、あなたから搾り取れるだけ搾り取ってやる」というような怪しい脱毛サロンがあることも事実です。

    ■料金が非常に安い
    怪しい脱毛サロンの最大の特徴は「料金が非常に安い」ということです。
    何か裏が有るのではないかと思ってしまいますが、やはり周りと比べたらここが安いからといって飛びつきやすいでしょう。
    入ったら最後、ずっと延々と営業の勧誘に付き合わされ最終的にあれよあれよという間に積み上がったローンだけがあなたに背負わされるというのが典型例です。

    ■正当な理由で安くしているならOK
    脱毛サロンで値段が安いなら怪しいお店というわけでもありません。
    正当な理由があれば脱毛サロンといえど安心して利用することが出来ます。
    例えば「今までばらばらになっていたプランをひとまとめにしたから、少しばかり割引させてもらった」というような良くある割引ならば何の問題もありません。
    むしろそうしたサービスをしてくれているところの方が、安心して利用できるため一つの選択基準として使えるでしょう。

    ■脱毛サロン選びは慎重に
    お金を前金で支払い、長い期間通うことになる脱毛サロンだからこそあらかじめ料金設定を確かめたり相場と比較したりして脱毛サロンを選ぶのは慎重に行いましょう。
    特にお店が公開しているSNSの情報や、インターネット動画の情報などはお店の雰囲気を知ることにもつながりますから有効に活用していきましょう。

     
  • 小澤美涼 12:54 PM | 2016年3月31日 パーマリンク  

    すね毛が濃いと異性からも同性からも嫌われる? 

    男性、女性を問わず生えてくる毛といえば「すね毛」です。
    脱毛サロンでは毎年多くの人が脱毛を始めている毛であり、それだけ多くの人がすね毛に対して悩みを持っているということです。
    といっても、最近になって生えてきた毛ではありません。
    どうして多くの人が脱毛に訪れるのでしょう。

    ■見た目が悪くなる
    女性はスカートをはくとき、素足をさらす人が多いです。
    またホットパンツのような物をはくときにだって素足です。
    寒い季節ならば黒いタイツや、ストッキングをはいて地肌を隠すことが出来ますが夏にそのようなことをしていては周りからはどうしてだろうという目で見られるしはいている自分だって暑くてかなわないしとあまりいいことはありません。
    そう、すね毛が生えていると素肌をさらすと見た目が悪くなってしまうのです。

    ■すね毛は特に嫌われる
    すね毛は素肌をさらしたときに特に嫌われる部位であります。
    女性の場合、同性同士ですね毛が生えているのを見ると「どうしてお手入れしないのだろう」と思われますし異性から見ると「あの人は毛深い人だな」とあらぬレッテルを貼られることになります。
    男性からは、女性のすね毛をみたとたん「獣みたいな足で気持ち悪い」と思い相手にされなくなってしまいます。

    ■剃るだけでは追いつかない
    むだ毛を処理するなら何も脱毛することはない、剃ればいいのだと思われるでしょう。
    しかしすね毛は剃るだけではとても追いつきません。
    生えている範囲が広いこと、毛の量が多いこと、そるにはちょっと難儀する部分が多いことがあげられます。
    自分で剃るよりもちゃんとした脱毛サロンで、他人から丁寧に脱毛してもらった方が結果的に早く終わるのです。

    ■いざ!脱毛に挑戦だ
    初めての脱毛ですね毛というのは良くあることですし、どこのサロンでも経験が多いため均一な品質を体感することが出来るでしょう。
    脱毛に挑戦したいと思ったらまずはすね毛から始めてみるというのはこれからのスタンダードになりそうです。