6月, 2018 からの更新 コメントスレッドの表示切替 | キーボードショートカット

  • 小澤美涼 5:31 PM | 2018年6月20日 パーマリンク  

    黒ずみ毛穴にオサラバ! 

    女性にとって「毛穴」対策は重要なポイントです。
    肌のトラブルの中でも「毛穴の開き」は多くの女性が悩みを抱えています。
    「小鼻にファンデーションが埋まる」「メイクを落としたら小鼻の毛穴がブツブツ…」
    そんな悩みも多く耳にしますが、特にまるでイチゴのような真っ黒なつぶつぶ毛穴は男性だけでなく同性から見ても引かれてしまいます。
    そこで紹介するのが、自宅で簡単に可能な“2週間で小鼻ツルン本気対策”です。
    これで憎っくき黒ずみ毛穴とオサラバですよ。
    まず最初は、オリジナルパックの紹介です。
    沸騰したお湯500㏄に硫酸塩とマグネシウムの2大成分からなる化合物であるエプソムソルト(市販品)を小さじ1とヨードチンキ(消毒液)を2滴入れてよく混ぜます。
    人肌程度に冷めたなら、コットンを浸して5~10分ほど小鼻をパックします。
    その後、毛穴をガーゼやプッシャーで押すと黒ずみがキレイに絞り出されてきますよ。
    次は、フルーツ酸であるAHAピーリングでのパックです。
    毛穴詰まりの大きな原因は毎日分泌される皮脂の放置です。
    この汚れが酸化して毛穴が詰まるので、日々のお手入れとしてピーリング石鹸は効果的です。
    特にAHAピーリングは古い角質だけを取り除いてくれて肌に負担を掛けることがありません。
    ピーリングの後でクレイパックを行なえば、パックに毛穴汚れが吸着するので毛穴の開きもだんだんと目立たなくなるでしょう。
    そして、ネットで話題になった通称“オロナインパック”もおススメです。
    これはオロナインを塗るだけで毛穴の汚れがごっそりと取れるというものです。
    かなり評判を呼んで一大ブームにもなったのですが、まだ試したことがないという人のためにここでやり方を紹介しておきましょう。
    まず洗顔後にオロナインを鼻にたっぷりと塗ります。
    10~15分程度放置したのち、ぬるま湯でよく洗い流します。
    その後普通に毛穴パックを行ない、パック後にしっかり保湿をすればOKです。
    皮脂を放置して酸化した毛穴の詰まりは次第に毛穴を広げていくので、早めの対処が肝心です。
    紹介したケアを週に1~2回行なうことで、黒ずみ毛穴のないツルツルのきれいな小鼻を手に入れることが可能ですよ。
    ただお肌の弱い人は状況を見ながら行なうことを忘れずに。

     
  • 小澤美涼 5:30 PM | 2018年6月20日 パーマリンク  

    肌のためには化粧水だけでは足りません 

    肌の乾燥やハリ、ツヤ、弾力のない時には「化粧水」と思っている人はたくさんいるはずです。
    そして、そんな症状が強ければ強いほど化粧水をたっぷりと惜しみなく使って浸透させるのがいいと考える「化粧水信者」は少なくありません。
    でも、それって正しいのでしょうか。
    「化粧水信者」のほとんどは、化粧水は肌にそのまま浸透して肌の水分となるので乾燥やハリ、弾力の回復に有効だと思っているはずです。
    しかし外部からの水分が肌に浸透するのなら、お風呂に入れば全身がうるおいたっぷりのプルプル肌になるはずです。
    けれどもそうではありませんよね。
    つまり、化粧水の水分がそのまま肌の水分になるのではないのです。
    ヒトの身体の70パーセントは水分といいますが、肌の水分もその一部です。
    それなのに肌が乾燥してしまうのは外的要因よりも肌のバリア機能が衰えて肌の水分や水分を保つ物質が外に出てしまうことが原因なのです。
    加えてバリア機能が衰えることで外敵が体内に入って肌トラブルになりやすくなるのです。
    化粧水ももちろん有効なのですが、それだけでは肌のバリア機能を高めたり、潤いを保つのは難しいのが実情です。
    したがって、保水力の高い成分と皮脂に近い成分を肌に与えることが重要なのです。
    保水力の高い成分にはセラミドやヒアルロン酸、コラーゲンといったものがよく知られていますが、その他プロテオグリカンやサクランなども有効です。
    皮脂というとニキビの原因やテカリなどで一般的には嫌われる存在ですが、肌のバリア機能としてなくてはならないものです。
    スクワランやワックスといった皮脂に近い脂肪酸系の成分を含むオイルやクリームを使用すると肌のバリア機能がアップします。
    化粧水は大半が水なので洗顔後の肌を整えるものと認識して、その他の成分はクリームなどで補うことが必要なのです。
    高い化粧品を買ったり大量に使用することでお金を使うだけでなく、乳液やクリームにもこだわることをおススメします。

     
  • 小澤美涼 5:30 PM | 2018年6月20日 パーマリンク  

    アメリカ女性流のスキンケアで乾燥対策 

    寒くなってきて乾燥肌に悩む女性はたくさんいます。
    保湿クリームなどを塗ってもなかなかもっちり肌をキープするのは難しいものですが、こんな悩みを抱えているのは何も日本の女性だけではありません。
    アメリカ女性も乾燥肌の悩みは同じで、さまざまな手を使って乾燥肌のケアをしてるのです。
    ここでは、アメリカ女性流の冬のスキンケアをいくつか紹介しましょう。
    普段のスキンケアに少し手を加えるだけでもっちり保湿肌になるのですから是非お試しを。
    まず、寒い季節に美肌をキープするためには肌を温めることが重要です。
    これまではお湯の蒸気を利用して肌を温めるのが米国流でしたが、最近はハーブを使うのが流行っています。
    やり方は洗面器に熱いお湯とハーバルティを入れて15分間その蒸気を顔に当てるだけととっても簡単です。
    頭から大きめのタオルをかぶれば、、顔にまんべんなく蒸気が当たります。
    お湯だけより、肌のトラブルを抑えたり肌を柔らかくする効果のあるハーバルティのほうが美肌効果も高まります。
    使用するハーブはカモミール、ローズ、ラベンダー、マリーゴールド、フェンネル、ネトルなどがおすすめで、温める前に肌にオイルをつけるとさらにいいそうです。
    オイルが温められて肌に浸透するので、この方法を使ったあとはもっちり、ツヤツヤ、さらに乾燥しらずになるなどいいことづくめです。
    また日頃洗顔や角質の除去を行なっている人も、お肌の乾燥時期になると保湿のほうがメインになりがちではありませんか。
    でも、肌が乾燥しやすい時期はターンオーバーが乱れやすい時期でもあります。
    したがって新しい細胞に生まれ変わるのが遅くなり古い細胞のまま留まる傾向にあるので、そんな細胞にたっぷりな保湿対策をしてもあまり効果はないということになります。
    ですから保湿の前に肌のターンオーバーを促すためにも角質除去を行なうのが先決です。
    そうすれば新しい細胞に生まれ変わるだけでなく、保湿アイテムを使った場合の保湿成分の浸透がよくなるというメリットもあります。
    とはいえ、乾燥している肌に強力な角質除去アイテムを使用すると刺激が強すぎて肌が傷つく恐れもあります。
    乾燥の激しい冬には、普通の肌の人も敏感肌用のアイテムを使用するほうがいいでしょう。
    乾燥肌対策には保湿クリームだけで対応というだけでは不十分です。
    これらのケアを行なうことで、乾燥知らずのもっちり肌を手に入れることができますよ。

     
  • 小澤美涼 5:29 PM | 2018年6月20日 パーマリンク  

    これらの癖や習慣を改善してニキビをシャットアウト 

    特に女性にとって、ニキビは憎き相手ですよね。
    せっかくきれいにオシャレをしたりメイクをしても、ニキビひとつで台無しです。
    そんなニキビは誤った洗顔方法や食事の栄養バランスの悪さなどが主な原因とされていますが、実は女性がしがちな癖や生活習慣などがニキビを作っているケースもあるのですよ。
    あなたには、以下の点について心当たりはありませんか?
    まず、髪の毛や顔を触るクセです。
    髪の毛や顔にはほこりや雑菌などがいっぱいついています。
    それを触った後で鼻やほおを触ったなら手についたほこりや雑菌をそこにつけていることになりますから、ニキビができてしまっても仕方ありません。
    せっかくきれいに洗顔していても意味がなくなってしまいます。
    また、枕カバーは汚れる前に定期的に変えていますか?
    人間は寝ている間に毎日大量の汗をかきますが、それを吸い込んだ枕には雑菌がたくさんいます。
    つまり、寝返りを打つたびにその雑菌を肌にこすりつけていることになるのですよ。
    睡眠はできたニキビを鎮静化させる絶好の時間なのに、汚れた枕では却ってニキビを悪化させてしまいます。
    できれば枕カバーは毎日交換したいものですね。
    そして寝る前にスマホやパソコンを使っている人もたくさんいますが、これもNGなのです。
    スマホの画面やパソコンのキーボードには雑菌がたくさんついているので、それを触った手でそのまま寝てしまうと、寝ている間に無意識に顔を触って雑菌がニキビを作ってしまう可能性があります。
    寝る前にスマホやパソコンを触ったならば、その後はしっかり手洗いをしてから寝るほうがいいでしょう。
    もしこれらに該当する人があれば、美肌を手に入れるためにもすぐに見直すことをおススメします。

     
  • 小澤美涼 5:28 PM | 2018年6月20日 パーマリンク  

    ダイエットにココアがいい理由 

    ダイエット中には甘いものはNGだからと甘い飲み物も我慢している人も少なくないと思いますが、そんな人に朗報です。
    実はダイエット中でもOK、いや逆におススメの甘い飲み物があるんですよ。
    その飲み物とは、ココアです。
    おススメの理由はいくつかあります。
    まず、食物繊維がたくさん含まれていることです。
    ダイエット中には便秘になりがちですし便通がよくなることでダイエットにも効果が現れますが、食物繊維は便秘の解消に役立ちます。
    またココアにはビタミンB群も豊富なのですが、これには糖質の代謝を上げる効果があります。
    ダイエット中は甘いものが食べられないのでストレスになりがちで、それが原因でダイエットを諦めてしまう人も少なくありません。
    でもココアを飲めば、そんなストレスも発散できます。
    さらに、血液中の酸素を運んで代謝をアップさせる働きをする鉄分や抗酸化作用のあるポリフェノールやカルシウム、亜鉛など多くの栄養素を含んでおり、ダイエットのみならず美容効果も期待できます。
    加えて、ココアの持つ苦み成分テオブロミンと甘い匂いがストレスを解消してくれます。
    ただし、ココアがダイエットに効果的だからとどんなものもガブガブ飲んでもOKなのかというと、それは間違いです。
    缶やペットボトルなどで売られているココアはもちろん、スーパーなどで普通に売られている「調整ココア」は要注意です。
    一般的には「ミルクココア」という表記で売られていますが、これには砂糖やコクを出すための脂肪分がたくさん含まれているからです。
    原材料をチェックすると、最も砂糖がたくさん使われている製品もあるほどなのです。
    したがって、本来おススメなのは調整成分の入っていない「ピュアココア」で、それを牛乳や砂糖を加えずにお湯で溶いただけのものを飲むことです。
    しかし、独特の苦みなどで飲みにくいと感じる人も少なくありません。
    そんな時には、お湯の代わりに温かい豆乳に大さじ1杯程度のはちみつを加えた「ソイココア」がおススメです。
    ココアは身体を温めてくれ朝に飲めば1日の代謝がアップするので、ダイエットに効果アリですよ。