3月, 2016 からの更新 コメントスレッドの表示切替 | キーボードショートカット

  • 小澤美涼 1:28 PM | 2016年3月31日 パーマリンク  

    生理中の脱毛は御法度? 

    むだ毛を処理するならデリケートゾーンも一緒に行おうとお考えになる方は多いと思います。
    せっかくですからVラインもIラインもOラインもまとめてかたづけておけば、後から何度も繰り返さなくてよいですね。

    ■生理の時には施術を受けられない
    実は生理の時には脱毛サロンで脱毛の施術を受けることは基本的に無理です。
    おわかりいただけるかと思いますが、生理中であるにもかかわらずデリケートゾーンの脱毛など始めたら途中でそこら中が汚れてしまうのです.
    施術を受ける側もする側も、気まずくなってしまいますしなにより施術が最後まで終えられません。

    ■それ以外の所は大丈夫なの?
    とはいえ生理中であったとしてもデリケートゾーン以外の脱毛は可能です。
    うでや脇の脱毛をするにもかかわらずデリケートゾーンを露出することは無いからです。
    ただ、痛みが強く感じられてしまうと言う欠点があります。
    どうしても体の調子がいつもと違うため肌が痛みを感じやすくなっており、個人差こそありますが普段よりは慎重になりますね。

    ■途中でキャンセルができるか契約時に聞く
    生理のタイミングなんておおよそは分かっていても、ぴったりに当てることはできません。
    それにどれくらい続くかも分かりませんから、途中で脱毛の予約日が入っていたらどうしようとお考えになることでしょう。
    こんなトラブルにはあらかじめ「予約はキャンセルできるか」と言うことを契約前にチェックしておくことで防げます。
    もちろん料金がかかるとか、一回分の施術を行ったものとみなすなどと言われる可能性もありますがそれでも後からになって分かったというようなトラブルが防げますからおすすめです。

    ■女性の体だからこそ
    脱毛をするためにわざわざ体に無理を強いる必要は全くありません。
    今日はちょっと難しいと思われるというような体調の時には焦らずキャンセルしたってよいのです。
    あらかじめキャンセルの情報を知っておけば、後々の計画も立てやすくなるというものです。

     
  • 小澤美涼 12:59 PM | 2016年3月31日 パーマリンク  

    脱毛サロンって怪しいお店が本当にあるの 

    どうにもこのお店は怪しい。
    そんな経験を一度くらいはしたことがあるのではないでしょうか。
    お店を早々に出た後、知り合いに聞いてみたらそのお店がとんでもないところだったというのは人生の中でもあまり経験したくない話です。

    ■立場の弱い女性に対して
    実は脱毛サロンの中にもそのような話が散見されます。
    脱毛サロンは自分を美しくしたい、お金はそれなりに支払うからという女性が訪れる場所です。
    にもかかわらず「あなたが美しくなるためにはもっともっとお金が必要で、あなたから搾り取れるだけ搾り取ってやる」というような怪しい脱毛サロンがあることも事実です。

    ■料金が非常に安い
    怪しい脱毛サロンの最大の特徴は「料金が非常に安い」ということです。
    何か裏が有るのではないかと思ってしまいますが、やはり周りと比べたらここが安いからといって飛びつきやすいでしょう。
    入ったら最後、ずっと延々と営業の勧誘に付き合わされ最終的にあれよあれよという間に積み上がったローンだけがあなたに背負わされるというのが典型例です。

    ■正当な理由で安くしているならOK
    脱毛サロンで値段が安いなら怪しいお店というわけでもありません。
    正当な理由があれば脱毛サロンといえど安心して利用することが出来ます。
    例えば「今までばらばらになっていたプランをひとまとめにしたから、少しばかり割引させてもらった」というような良くある割引ならば何の問題もありません。
    むしろそうしたサービスをしてくれているところの方が、安心して利用できるため一つの選択基準として使えるでしょう。

    ■脱毛サロン選びは慎重に
    お金を前金で支払い、長い期間通うことになる脱毛サロンだからこそあらかじめ料金設定を確かめたり相場と比較したりして脱毛サロンを選ぶのは慎重に行いましょう。
    特にお店が公開しているSNSの情報や、インターネット動画の情報などはお店の雰囲気を知ることにもつながりますから有効に活用していきましょう。

     
  • 小澤美涼 12:54 PM | 2016年3月31日 パーマリンク  

    すね毛が濃いと異性からも同性からも嫌われる? 

    男性、女性を問わず生えてくる毛といえば「すね毛」です。
    脱毛サロンでは毎年多くの人が脱毛を始めている毛であり、それだけ多くの人がすね毛に対して悩みを持っているということです。
    といっても、最近になって生えてきた毛ではありません。
    どうして多くの人が脱毛に訪れるのでしょう。

    ■見た目が悪くなる
    女性はスカートをはくとき、素足をさらす人が多いです。
    またホットパンツのような物をはくときにだって素足です。
    寒い季節ならば黒いタイツや、ストッキングをはいて地肌を隠すことが出来ますが夏にそのようなことをしていては周りからはどうしてだろうという目で見られるしはいている自分だって暑くてかなわないしとあまりいいことはありません。
    そう、すね毛が生えていると素肌をさらすと見た目が悪くなってしまうのです。

    ■すね毛は特に嫌われる
    すね毛は素肌をさらしたときに特に嫌われる部位であります。
    女性の場合、同性同士ですね毛が生えているのを見ると「どうしてお手入れしないのだろう」と思われますし異性から見ると「あの人は毛深い人だな」とあらぬレッテルを貼られることになります。
    男性からは、女性のすね毛をみたとたん「獣みたいな足で気持ち悪い」と思い相手にされなくなってしまいます。

    ■剃るだけでは追いつかない
    むだ毛を処理するなら何も脱毛することはない、剃ればいいのだと思われるでしょう。
    しかしすね毛は剃るだけではとても追いつきません。
    生えている範囲が広いこと、毛の量が多いこと、そるにはちょっと難儀する部分が多いことがあげられます。
    自分で剃るよりもちゃんとした脱毛サロンで、他人から丁寧に脱毛してもらった方が結果的に早く終わるのです。

    ■いざ!脱毛に挑戦だ
    初めての脱毛ですね毛というのは良くあることですし、どこのサロンでも経験が多いため均一な品質を体感することが出来るでしょう。
    脱毛に挑戦したいと思ったらまずはすね毛から始めてみるというのはこれからのスタンダードになりそうです。